横浜市港北区のスイミングスクール

PICK UP! / この地域の旬な情報

地図から探す

一覧から探す

  • 限定特典あり

    エポックスイミングスクール日吉

    〒223-0051 神奈川県横浜市港北区箕輪町2-3-7
    • 送迎バスあり
    • 体験あり
    • 大人向けレッスンあり

    休館日:毎週月曜日

    営業時間:火~金 10:00~23:00 土 10:00~22:00 日祝 10:00~19:00

  • 日産ウォーターパーク

    〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3302-5

      休館日:スクールカレンダーによる

      営業時間:スクールカレンダーによる

    • セントラルウェルネスクラブ慶應日吉

      〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉4丁目1-1

        休館日:月曜日(スクールのみ営業)

        営業時間:月〜金 7:00~23:00 土 10:00~21:00 日・祝 10:00~20:00

      • セントラルウェルネスクラブ トレッサ(大倉山)

        〒222-0002 神奈川県横浜市港北区師岡町700トレッサ横浜 北棟 4F

          休館日:毎週金曜日、季節休館日 ※金曜が祝日の場合も休館日となります。※金曜日は、スクール・カルチャーのみ営業致します。(電話受付時間14時〜19時)

          営業時間:平日9:30~20:00(最終退館時間は21:00)*期間は4/26(月)〜7/11(日)となります。 ※各種手続き可能時間10:30〜20:00 土9:30~20:00 ※各種手続き可能時間10:30〜19:00 日9:30~19:00 ※各種手続き可能時間10:30〜18:00 祝9:30~19:00 ※各種手続き可能時間10:30〜18:00

        • ウォーターメイツスイムクラブ横浜校

          〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東1丁目19-5

            休館日:日曜日

            営業時間:月〜金 10:00〜18:00 水   13:00〜18:00 土   8:30〜15:00

          • 朝日スポーツクラブ 綱島

            〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-6-40

              休館日:火曜日定休(その他年末年始、お盆)

              営業時間:平日9:30~23:00 土9:30~21:00 日・祝 9:30~20:00

            • アスリエスポーツスクール大倉山

              〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-58-17

                休館日:【毎週】木曜日(祝日の場合は営業) 【毎年】12月30日、12月31日、1月1日

                営業時間:平日 9:00~22:00 土曜 9:00~21:00 日曜 9:00~20:00

              • メガロス綱島店

                〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西3-3-3

                  休館日:毎週金曜日、夏期、年末年始 ※木曜23:00~土曜7:00は休館

                  営業時間:24時間営業

                • 横浜北YMCA水泳教室

                  〒222-0011 神奈川県横浜市港北区菊名6丁目13-57

                    休館日:スクールへお問い合わせください

                    営業時間:スクールへお問い合わせください

                  地域の特徴

                  スイミング選びアドバイス

                  子供に通わせるスイミングスクール選びで失敗しないためのポイントをご紹介していきます。

                  1、通いやすさ
                  自宅とスイミングスクールの距離は、重要なポイントとなります。できるだけ近くを選ぶべきでしょう。目安としては、5km前後がベストで、遠くても10km以内(車で30分以内)にしておきましょう。また、スクールバスを運行しているスイミングスクールもありますので、事前に運行範囲や時間などをチェックしておきましょう。

                  2、時間帯・曜日・料金
                  レッスンの開始時間や休館日はしっかり確認しておきましょう。また、土日のレッスンの有無や充実度も検討ポイントの一つとしましょう。
                  料金は、入会金の相場で、5000円から15000円と幅があります。月謝も同様で、5000円から8000円と幅があります。入会金はキャンペーン等で無料になるケースもあるので、キャンペーン情報なども把握しましょう。

                  3、レッスンの環境
                  レッスンの中身は非常に大切です。
                  1クラスに対して十分に利用できるコースが確保できているか確認しましょう。目安は1コース20人程度です。また、クラス人数とコーチの比率も非常に大切です。目安は、10人の受講生ごとに1人のコーチがついていると良いでしょう。

                  4.施設の環境
                  レッスン後冷えた身体を温めることができる環境があるか否かは見ておくべきポイントでしょう。水温は体温より低く設定されています。その為、レッスン後は特に身体は冷えます。したがって、レッスン後に身体を温めることができるジャグジーや採暖室、シャワーの環境はしっかりチェックしておきましょう。

                  5.スクールの実績
                  スクール実績は、将来的に選手クラスも視野にいれながら通わせる場合は、特に確認しておきましょう。数々のアスリートを輩出しているスクールであれば間違いないでしょう。つまり、ここで確認しておくべきポイントは、再現性をもって全国大会へ出場できる選手を輩出していることは重要となってきます。

                  6.体験して決める
                  体験をして実際に、親御様とお子様に合うかどうかチェックしましょう!無料体験を行なっているスクールや体験から入会で入会金無料のスクールは多いです。また、当サイトへ掲載店舗(公式情報店舗のみ)で体験をすると当サイト限定特典もありますので、ぜひご活用lください!

                  スクール選びに関して詳しくはこちら

                  スイミングの効果

                  1,免疫力向上
                  免疫力を向上させられる理由は大きく2点あります。
                  1点目は、全身を使った有酸素運動により、免疫細胞を活性化させることができるためです。
                  2点目は、基礎筋力が向上することにより、脂肪が燃焼しやすい身体になるためです。
                  上記2点により、免疫力を向上することができ、結果的に風邪にも強い身体に成長することができます。

                  参考記事:水泳によって免疫力を向上!?子供が風邪を引きにくい身体にさせましょう

                  2,運動神経・運動能力向上

                  水泳は水の中のスポーツなので、陸上のスポーツとは違い、運動神経や運動能力には影響しないのではないかと言われることが多いです。しかし、実際は、運動神経や運動能力を向上させることができます。水泳をすることによって向上できる運動神経と運動能力をそれぞれ2点ご紹介していきます。
                  1点目は、バランス感覚力です。
                  水泳は、陸上とは違い水の中で身体を動かすスポーツです。
                  したがって、水の中で身体を動かすだけで、普段使うことのないバランスを保とうとする動きが生まれます。それにより、バランス感覚の向上につながります。
                  2点目は、瞬時の判断や反応能力です。
                  水の中で呼吸をすることはできないため、自分のタイミングで適切に息継ぎをする必要があります。
                  そこで、瞬時に息継ぎするタイミングを考えながら泳がなければならないため、判断力や反応能力を向上させることができます。

                  参考記事:水泳は運動神経にも好影響!?子供の習い事には水泳がおすすめ!

                  3.姿勢がよくなる
                  スマホの低年齢化によって子供の猫背が社会問題化しています。水泳は、猫背対策にも効果的です。水泳によって猫背が解消できる理由は大きく2点あります。
                  1点目は、背筋と腹筋をバランスよく鍛えることができるためです。
                  猫背には、腹筋と背筋の低下が大きく関係しているといわれています。
                  水中での動作は非常に不安定なため、自然にバランスを取ろうとして体幹を使います。
                  したがってバランスよく腹筋と背筋鍛えることができます。
                  2点目は、肩甲骨周りを鍛えることができるためです。
                  猫背の原因の一つとして、肩が丸まり、肩甲骨が開いてしまい可動域がなくなってしまうことが挙げられます。
                  そこで、水泳は、肩甲骨を開いたり縮めたり、肩甲骨を常に使うスポーツなため、効率よく鍛えることができます。

                  参考記事:水泳で猫背が改善される!?子供の姿勢が気になる方に水泳はおすすめ!

                  4.アレルギー体質の改善

                  水泳は、喘息体質改善につながると言われています。その理由として、自律神経の向上や、呼吸器を鍛えられることが挙げられます。そして、喘息はアレルギーやアトピーと密接な関係があります。つまり、水泳は喘息だけでなく、アトピーにも良いと言われています。

                  参考記事:喘息には水泳が効果的?喘息改善にはスイミングに通わせるがオススメ!

                  参考記事:アトピーでもプールの塩素は大丈夫!?アトピーに水泳が効果的な理由と注意点!

                  5.学習機能の発達に役立つ

                  水泳は、学習機能の発達にも良いと言われています。現に、東大生の60%以上が水泳を過去に習っていたという統計があるそうです。例えば、周りの子に泳ぎ方を教えてあげるということは、動作的な感覚を言語化して、さらに相手にわかりやすく伝わるように説明するという工程を踏まなければならないので、非常に高度な行為であるといえます。また、スイミングスクールは定期的に進級テストがあります。そのテストに合格するたびにクラスが変わり、様々な人と付き合っていかなければならないため、社交性やコミュニケーション能力が養われます。またテストに合格しようと試行錯誤する癖がつくことも理由の一つです。

                  スイミングの効果に関して詳しくはこちら

                  1. 水泳の魅力を知れる
                  2. 近くの水泳教室を探せる
                  3. 水泳教室の魅力がわかる

                  一気通貫型 Webメディアです。